[Composition works-11] String Quartet No.1

String Quartet  No.1

An Award-winning : 1st Prize, The 20th IRINO Prize, 1999

🔷Back to All Composition Works List (English page)


弦楽四重奏曲第1番

1999年:第20回入野賞受賞

  • 作曲年:1997年
  • 楽器編成:2Vn, Va, Vc
  • 演奏時間:15分
  • 初 演:「現在形の音楽97」/1997年12月26日・東京(かつしかシンフォニーヒルズ アイリスホール)/Vn:大竹広治花田和加子 Va:中島久美 Vc:徳澤青弦
  • 再 演:「入野義朗没後20周年記念コンサート第1夜・あめつちのことば」/2000年6月25日・東京(日本大学カザルスホール)/安田弦楽四重奏団(Vn:安田明子、戸澤哲夫 Va:斎藤和久 Vc:安田謙一郎

■ 世阿弥の能楽理論書「花鏡」に基づき、演奏者に極限の困難を課す事によってのみ実現される崩れる事なき美を追求した。細密画のような書法が高く評価され、1999年に入野賞を受賞。

【批評掲載】『朝日新聞』、2000年7月19日夕刊(東京本社)、林光氏執筆/『日本戦後音楽史 下巻』(平凡社・2007年)に本作品の記述あり

🔷作曲作品リスト(日本語)へ戻る


山口淳(作曲家・ピアニスト)