[Composition works-14] Dance(s) No.3 / Lamentation

Dance(s)  No.3 / Lamentation

  • Year of compose : 1998 – 99
  • Instrumentation : Sop, Str-Orch (5vn, 2Va, 2Vc, Cb)
  • Duration : 8 min
  • Premiere : February 12, 1999 / Tokyo / Masataka Matsuo (Cond); Masami Aiko (Sop); Phonosphere string ensemble of Tokyo national university of arts 

🔷Back to All Composition Works List (English page)


舞曲第3番/悲歌

  • 作曲年:1998〜99年
  • 楽器編成:Sop, Str-Orch (5vn, 2Va, 2Vc, Cb)
  • 演奏時間:8分
  • 初 演:「フォノスフェールミュージカル 18世紀風現代弦楽演奏会」/1999年2月12日・東京(旧東京音楽学校奏楽堂)/Cond:松尾祐孝 Sop:愛甲雅美 Str-Orch:東京芸術大学フォノスフェール・ミュージカル・ストリングアンサンブル

■ 能に基づくオペラの作曲へ向けたシリーズ第3作。能の《熊野(ゆや)》を題材とした。10人の奏者からなる弦楽オーケストラは、全ての演奏者がソリストとして独立した存在である。

🔷作曲作品リスト(日本語)へ戻る


山口淳(作曲家・ピアニスト)