[Composition works-16] mUsIc fOr pIAnO wIth OUt pIAnIst

mUsIc fOr pIAnO wIth OUt pIAnIst

  • Year of compose : 1999
  • Instrumentation : Tape (Sampling sound)
  • Duration : 2 min 55 sec
  • Premiere : November 25, 1999 / Pisa, Italy

🔷Back to All Composition Works List (English page)


mUsIc fOr pIAnO wIth OUt pIAnIst

  • 作曲年:1999年
  • 楽器編成:Tape (Sampling sound)
  • 演奏時間:2分55秒
  • 初 演:「アルセナーレムジカ国際現代音楽フェスティバル・国境を越える音」/1999年11月25日・イタリア・ピサ(ピサ大学)

■ 作曲者初の電子音楽作品。コンロン・ナンカロウの《タンゴ?》の引用をベースに、現代のピアノ曲を素材にした音響が重なる。アルセナーレムジカ国際現代音楽フェスティバルの招待作品。

🔷作曲作品リスト(日本語)へ戻る


山口淳(作曲家・ピアニスト)