[Composition works-25] Tenchi-Yuraku

Tenchi-Yuraku (Both Heaven and ground are filled with sound of exquisite beauty)

  • Year of compose : 2004
  • Instrumentation : Koto, Pf
  • Duration : 12 min
  • Premiere : March 15, 2004 / Osaka / Kyoko Sairi (Koto); Jun Yamaguchi (Pf)
  • Second performance : January 9, 2005 / Tokyo / Kyoko Sairi (Koto); Jun Yamaguchi (Pf)
  • Commissioned by : Kyoko Sairi
  • Publication : Mother Earth, 2004

🔷Back to All Composition Works List (English page)


天地有楽

  • 作曲年:2003年
  • 楽器編成:十三絃筝、Pf
  • 演奏時間:12分
  • 初 演:「彩里京鼓・箏と舞 ソロリサイタル」/2004年3月15日・大阪(ザ・フェニックスホール)/箏:彩里京鼓 Pf:山口淳
  • 再 演:2005年1月9日・東京(ヤマハ池袋店)/箏:彩里京鼓 Pf:山口淳
  • 委 嘱:彩里京鼓
  • 楽譜出版:マザーアース、2004年

■ 初演地・大阪を拠点に国際的に活躍した前衛作曲家、松下眞一のエッセイ集から題名を採った。天へ昇る音の象徴であるピアノと、地に広がる音の象徴である箏が交感し、響きを紡いで行く。

🔷作曲作品リスト(日本語)へ戻る


山口淳(作曲家・ピアニスト)